あなたのライディングがガラリと変わる

パーフェクトなペダリングに

パワーとスピードの体得からエネルギーの節約まで、優秀なコーチはサイクリング パフォーマンスにおいてペダリング効率が持つ影響力を理解しています。しかしながら、正確なペダル ストロークの有効性を判断できたのは、今まで研究室内だけの話でした。

新しい先駆的な Pedalling Effectiveness Score は、Wattbike の革新的な Polar View がさらに進化した機能で、ペダリング テクニックのインパクトの変化をリアルタイムで簡単に評価できます。

効率的な動きをモノにする

合力を測定して、総力を予測すると Wattbike Hub で左右の脚のスライディング スケールの横に Pedal Effectiveness Score が表示されます。色分けされた分析結果はガイドになり、最も効果的にパワーを使いこなせていれば緑色のままです。

効率的なサイクリングが身に着くまでペダル テクニックを「生」で観察、調整、さらに微調整していきます。


「効果的なペダリング テクニックで正しい筋肉の使い方ができれば、速度が増し、上ヒルの上り坂も軽快で、距離も長く走れるようになります。
Barney Wainwright 博士

ペダリングの科学

Pedalling Effectiveness Score (PES) は、ペダルにかかっている総力と、実際に出ている合力を比較する、伝達効率 (Index of Force Effectiveness: IFE) に端を発します。これは、かけた力のうち実際にどれだけの割合がトルクの発生およびチェーンリングの回転に結びついているかを割り出すものです。

PES は高品質 100Hz 作用力データからリアルタイムで算出されます。PES は、ペダリング効率の変化をマッピングすることにより、駆動パフォーマンスの向上に役立つ非常に有益な評価指標を与えます。

その結果、ペダリングをどう変えればサイクリング効率が変わるかを、リアルタイムで知ることができます。

これのおかげで、機能的閾値パワー (Functional Threshold Power: FTP) を 10 ワット、20 ワット、30 ワットと上げた人もいれば、効率的なストロークを身に着けたおかげで以前は上り切れなかった連続するヒルを走破できるようになった人もいます。
Barney Wainwright 博士

効率的なペダリングとは

徹底的な調査により、最適な Pedalling Effectiveness Score は 70~80 であるという結論に達しました。では、このスコアを取るにはどうするか、また最適なペダリング テクニックとは何なのか?

この質問に答えるには、ペダル ストロークを主要な 4 つのフェーズに分けて、それぞれ注目する必要があります。ストロークがうまくできていれば、力強く効率的なペダリング スタイルになり、各フェーズから次のフェーズへと滑らかに移行していきます:

  • フェーズ 1


    ペダル ストロークの開始時、ペダルは前方に押し出されます。
  • フェーズ 2


    その直後、力強い踏み下ろしが始まるペダルストロークの中間位置になります。
  • フェーズ 3


    ペダルがペダル ストロークの底部付近にくると、ペダルは後方に蹴り出されます。
  • フェーズ 4


    ストロークの戻り部分あたりで、上方への軽い引き上げがあります。


始めましょう

新機能のペダリング有効性スコアは Wattbike Hub アプリがあれば 2017 年 8 月 8 日から Wattbike 全モデルでご利用いただけますので、以下のリンクから今すぐダウンロードしてください: